aburi6800のブログ

コンピュータのプログラミング、ゲームに関するニッチな情報を書いていくブログです。

プログラミング

【MSX】AndroidでMSXクロス開発環境を構築する(3)

今回は、ubuntuにz88dkとcode-serverをインストールし、Z80アセンブラの開発を行えるようにします。 最後に簡単なサンプルプログラムを作り、動作確認を行います。 これまでの作業については、以下の記事を参照してください。 aburi6800.hatenablog.com abur…

【MSX】AndroidでMSXクロス開発環境を構築する(2)

今回は、ubuntuにgit環境を構築し、GitHubとSSH通信するまでの設定を行います。 一般的な内容になりますので、詳細は色々と検索すると出てくるかと思います。 Android上にubuntu環境を構築するまでの手順については、前回の記事を参照願います。 aburi6800.h…

【MSX】AndroidでMSXクロス開発環境を構築する(1)

はじめに 今回から数回に分けて、Android端末にMSX開発環境を構築する手順を紹介します。 とは言え、AndroidにMSX開発用のアプリという都合のいいものはないので、AndroidにPCと同様の開発環境(※1)を構築することにします。 具体的には、gitでソースのバー…

【MSX】MSX-BASICの研究(2) PRINTとVPOKEの性能比較

この記事について テスト方法 1文字表示編 パターン1:PRINT(セミコロンなし) プログラムリスト 結果 パターン2:PRINT(セミコロンあり) プログラムリスト 結果 パターン3:VPOKE プログラムリスト 結果 比較結果 2×2キャラクタ表示編 パターン4:P…

【MSX】MSX-BASICの研究(1) 条件分岐ロジック

この記事について テスト方法 パターン1 プログラムリスト 実行結果 パターン2 プログラムリスト 実行結果 パターン3 プログラムリスト 実行結果 比較結果 総括 パターン4 プログラムリスト 実行結果 比較結果 この記事について MSX-BASICでプログラムを…

【Python】PyInstallerの警告に対する対処方法について

環境 発生した環境は以下。 ubuntu 20.04 python 3.8.5 PyInstaller 4.3 pyxel 1.4.3 発生事象 上記環境にて、pyxelpackagerでアプリケーションの単体実行ファイル生成時、以下警告が発生。 単体実行ファイルが作成されない。 12467 WARNING: Tcl modules di…

【VSCode】importで未解決の警告(import ~ could not be resolved)が出る問題の対策方法

VisualStudioCodeを使ってPythonのソースを書くときに便利な拡張機能として、Pylanceがリリースされておりますが、ちょっとハマったことがあったので、記録として記事にしておきます。 似たような事象に悩まされている方のお役に立てれば幸いです。 発生した…

【Python】Pyxelでカナ文字を表示したい

さて今回は、Pythonのゲームエンジン「Pyxel」を使ったカナ文字表示処理を作った記事です。 ちょっと長文になりますが、作成の過程を赤裸々に書いていますので、何かの参考になれば幸いです。 なお、ここではPythonやPyxelのインストール等の細かい説明は割…

【Python】3D迷路の中を歩きたい②

前回は、現在の位置と方向を判断して、マップから表示に必要な情報を取得するところまで行いました。 今回は、実際に画面へ表示するための考え方になります。 なお、描画の方法(アルゴリズム)はいくつかありますが、ここでは一番簡単な手法を記載します。 …

【Python】3D迷路の中を歩きたい①

久しぶりの更新です。 いきなりですが、今回はPythonで3D迷路をやってみたいと思います。 (2020/6/1追記) 実装を進めたところ、マップの検索範囲について問題があったため、修正しました。 なぜ3D迷路? 私にとって3D迷路は、古くはWizardryからの憧れでした…

【MSX】MSX-BASICとマシン語の処理速度差を体感してみる

さて、前回は開発環境を作りました。 せっかくなので、同じ処理をBASICとアセンブラで書いて、処理速度を比較してみたいと思います。 BASICの場合 次のようなBASICプログラムを実行してみます。 10 SCREEN 1:WIDTH 32:KEY OFF 20 PRINT "###################…

【MSX】SDCCでMSXのクロス開発環境を作る

WindowsでMSX(1)のアセンブラ開発環境を構築します。 使用するものはSDCCとBlueMSX、Visual Stusio Codeです。 ※当記事は、基本的なファイルの扱い方やパスの知識がある方、コマンドプロンプトが使える方を対象にしています。わからない方は各自で調べてくだ…